トピックス クラシック音楽の演奏依頼をするのはどこがいい?おすすめの演奏派遣事務所5選

クラシック音楽の演奏依頼をするのはどこがいい?おすすめの演奏派遣事務所5選

2024/05/28

職場などでレクリエーション企画を担当している人の中には、

「イベントに生演奏を取り入れたい!」
「上質なクラシック音楽を、生で聴きたい!」


そのように考えたことがある人も多いのではないでしょうか。
そんなときに役に立つのが、演奏依頼・演奏派遣のサービスです。


ですが、いざ演奏依頼をしようとしても専門の事務所がたくさんあり、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。
今回は演奏派遣事務所の選び方と、おすすめの事務所を紹介します。

執筆者:福島 未貴

フリーランスのライター・トロンボーン奏者。 武蔵野音楽大学を卒業後、現在は記事執筆の傍ら演奏活動や音楽レッスンの仕事にも携わっています。 音楽を専門的に学び活動している演奏家ならではの視点から、音楽・演奏にまつわる情報をお届けします。

 

演奏依頼・演奏派遣って?

フルートを演奏する人の手

「演奏依頼」や「演奏派遣」という言葉を聞いても、あまりイメージが湧かない人もいるかもしれません。
まずは、演奏依頼・演奏派遣とはどういったサービスなのかを紹介します。


演奏依頼・演奏派遣とは、イベントや式典など生演奏が必要なシーンにおいて、演奏家たちが出張し、演奏を披露してくれるサービスのこと。
パーティーなどの余興演奏やBGM、ホールでおこなうような本格的なコンサート、TV番組への出演など、内容は多岐にわたります。


個人で演奏依頼を受注している演奏家もいますが、事務所を通しているケースも多いです。

演奏派遣事務所はどこがいい?選び方のポイントを解説!

バイオリンを演奏する女性の手元

インターネットで「演奏依頼」「演奏派遣」と検索すると、たくさんの事務所がヒットします。
「次のイベントに、生演奏を入れたいな」と思って調べてみても、事務所ごとの違いや選ぶ基準がよく分からず、迷ってしまった経験がある人もいるかもしれません。

ここでは、演奏派遣事務所を選ぶ際に着目すべきポイントを3つ紹介します。
事務所選びに迷っている人は、ぜひ目を通してみてください。

1. どんなアーティストがいるのか

演奏派遣事務所のホームページには、ほとんどの場合、登録しているアーティストの一覧が掲載されています。
まずは、その事務所にどのようなアーティストがいるのかチェックしてみましょう。

ピアノやヴァイオリンなどのメジャーな楽器以外にも、管楽器や打楽器など、さまざまな楽器を演奏するアーティストが登録している事務所もあります。

「この楽器の演奏が聴きたい!」との希望が決まっている場合は、その楽器を演奏できるアーティストが事務所に在籍しているか、よく確認しておきましょう。

また、バリエーション豊富なアーティストを抱える事務所は、曲目のレパートリーが多かったり、小編成から大編成まで柔軟なプログラムを提案してくれたりと、リクエストの幅も広がります。

2. 過去の演奏実績

式典演奏や結婚披露宴、野外イベント、高齢者施設や保育園での季節行事など「生演奏を依頼したい」と感じるシチュエーションはさまざまです。

ですが、楽器の種類や事務所の方針によって、できること・できないことは異なります。
たとえば、弦楽器や木管楽器は天候などの条件によっては野外では演奏できなかったり、事務所によってはTV番組などのメディア出演には対応していなかったりします。


希望するシチュエーションでの演奏実績があるか、事務所のホームページから事前に確認しておきましょう。
演奏実績が掲載されていない場合は、電話・メールなどで問い合わせてみてくださいね。

3. 料金プラン

料金プランは、事務所によってさまざま。
演奏依頼・演奏派遣の相場は一概に「〇〇円くらい」とはいえず、事務所ごとに設定基準も異なります。

演奏依頼の料金相場については、以下の記事も参考にしてみてください。

演奏依頼の相場ってどれくらい?平均価格とのその理由をわかりやすく解説!

予算にあった料金プランが展開されているかも、事務所選びの重要な基準のひとつ。
無料での見積もり相談をおこなっている事務所も多いため、まずは問い合わせしてみるのがおすすめです。

目的別に紹介!おすすめの演奏派遣事務所5選

トロンボーン・フルート・サックスと楽譜

演奏派遣事務所によって、得意とする演奏ジャンル・シーンはさまざま。
ここでは、おすすめの演奏派遣事務所を以下の目的別に紹介します。

  • 多種多様なシーン・ジャンルに幅広く対応!『響芸』
  • リトミックや音楽レッスンも◎『エルパ』
  • 高齢者施設・病院でのイベント演奏依頼ならココ!『リリムジカ』
  • 優美な弦楽アンサンブルを聴きたい人へ『演奏派遣アルコ』
  • 面倒なフローは簡略化!予算に合わせたプログラム提案を受けられる『LiveDeli』

個性あふれる事務所を掲載しているので、ぜひ用途に合った事務所を見つけてみてくださいね。

多種多様なシーン・ジャンルに幅広く対応!『響芸』

小編成でのパーティ演奏から芸能人のライブサポートなど、幅広い演奏シーン・ジャンルに対応している『響芸』

登録アーティストの人数も多く、対応楽器もピアノ・弦楽器・管楽器・和楽器などさまざまです。
クラシックはもちろん、JazzやJ-POPなどさまざまなジャンルの演奏を披露してもらえるのも、嬉しいポイントですね。

幅広い選択肢の中から演奏ジャンル・シーンを選びたい人は、ぜひ響芸をチェックしてみてはいかがでしょうか?

対応ジャンル

楽器の種類

演奏シーン

・クラシック
・Jazz
・J-pop
・和洋コラボ など

・ピアノ
・金管楽器
・木管楽器
・弦楽器
・打楽器
・和楽器
・声楽 など

・企業パーティ
・イベント演奏
・福祉施設イベント
・教育機関での演奏
・芸能人のライブサポート
・TV番組出演 など

Web:https://musistar-world.com/

リトミックや音楽レッスンも◎『エルパ』

『エルパ』は演奏派遣だけでなく、生演奏を用いた音楽レッスンや、小さなお子さまを対象としたリトミックにも対応しています。

生演奏依頼の際には専門のコーディネーターがついてイベントの企画からサポートしてくれたり、演奏家だけでなく司会者の派遣やケータリングの手配などもおこなってくれます。

徹底的なサポートを希望する人は、ぜひエルパに依頼してみてくださいね。

対応ジャンル

楽器の種類

演奏シーン

・クラシック
・Jazz
・ラテン
・アニメソング
・演歌 など

・ピアノ
・金管楽器
・木管楽器
・弦楽器
・打楽器
・ハンドベル など

・ブライダル演奏
・企業パーティ
・イベント演奏
・教育機関での演奏
・福祉施設イベント
・音楽療法
・楽曲制作、収録 など

Web:https://performance.music-lpa.com/

高齢者施設・病院でのイベント演奏依頼ならココ!『リリムジカ』

『リリムジカ』は「介護の現場に心のエネルギーになる音楽を」の理念のもと、高齢化施設や病院に特化して演奏派遣をおこなっている事務所です。
ただ生演奏を披露するだけでなく、参加型のプログラムを企画・提案してくれるのが大きな特徴。

登録アーティストの人数や楽器の種類はほかの事務所と比べると少ないですが、介護を必要としているお客さまの心に寄り添うイベントを提案してくれますよ。

対応ジャンル

楽器の種類

演奏シーン

・歌謡曲
・演歌
・童謡
・民謡
・賛美歌 など

・ピアノ
・歌
・木管楽器(クラリネット)
・打楽器
・アコーディオン など

・福祉施設演奏、レクリエーショ

Web:https://lirymusica.co.jp/

優美な弦楽アンサンブルを聴きたい人へ『演奏派遣アルコ』

弦楽四重奏に特化した演奏派遣サービス『アルコ』。四重奏だけでなく、二重奏(デュオ)にも対応しています。


保育施設などの教育機関、医療機関、福祉施設での演奏は特別割引、弦楽四重奏での依頼の場合はカルテット割引が適用されるのも、嬉しいポイントです。


レパートリーにない曲を希望する場合、追加料金を支払うことでリクエストも可能。
校歌や社歌なども弦楽アンサンブルバージョンにアレンジして演奏してくれますよ。

対応ジャンル

楽器の種類

演奏シーン

・クラシック
・童謡
・アニメソング
・映画音楽
・J-POP など

・弦楽器
(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)

・ブライダル演奏
・企業パーティ
・イベント演奏
・教育機関での演奏
・福祉施設イベント など

Web:https://m-d-arco.jimdofree.com/

面倒なフローは簡略化!予算に合わせたプログラム提案を受けられる『LiveDeli』

「見積もり相談・演奏内容の打ち合わせなどをとにかく手軽に済ませたい!」という人におすすめなのが『LiveDeli』


請求書・見積書などの書類がシステムにより自動で発行・送信され、演奏内容については演奏者と直接やり取りできるので、スムーズに打ち合わせが進みます。
依頼者に余計な手間や負担がかからないような仕組みづくりがされているのが、ほかの事務所にはない大きな強みといえるでしょう。

LiveDeliと一般的な音楽事務所の比較

LiveDeliには「◯時間◯円〜」などのパッケージプランはなく、お客さまの予算に合わせてプログラムを提案しているので、見積もり相談に多くの時間をかける必要がなく、会計も楽チン。


事務手続きをシステム化することで運営コストを可能な限り削減しており、リーズナブルな料金体系を実現。
「あまり予算がないのだけど……」という人も、気軽に利用できます。


音大卒の実力ある若手アーティストが多数在籍しており、楽器のジャンルや演奏シーンの幅が広いのも、大きな魅力です。

対応ジャンル

楽器の種類

演奏シーン

・クラシック
・Jazz
・J-POP
・演歌
・童謡 など

・ピアノ
・弦楽器
・金管楽器
・木管楽器
・打楽器
・声楽
・ハープ
・和楽器 など

・福祉施設イベント
・ブライダル演奏
・教育機関での演奏
・ホームパーティー など

お問い合わせ・お見積もりはこちらから

目的に合った演奏派遣事務所を見つけよう!

ピアノを弾く人の手元

ひとくちに「演奏派遣事務所」といっても、特徴はさまざま。
各事務所の強みや事務所ごとの違いをしっかりと押さえることで、理想の生演奏派遣が実現しやすくなります。

ぜひ本記事を参考にしながら、目的に合った事務所を見つけてみてくださいね。